【僕だって、キスしたい。】最新21話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年10・11号4月20日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

マーガレットの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はマーガレット2019年10・11号4月20日発売の僕だって、キスしたい。21話です!

 

前回、みほのことを知りたいと思ったら元彼が瞬だと知ってしまいました。

前回の話はコチラ⇒【僕だって、キスしたい。】最新20話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年9号4月5日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 僕だって、キスしたい。21話のネタバレあらすじと感想
  • 僕だって、キスしたい。を無料で読む方法

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

僕だって、キスしたい。21話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速僕だって、キスしたい。のあらすじと感想を紹介したいと思います。

僕だって、キスしたい。の登場人物を紹介!

綾瀬みほ(あやせ)

学年ナンバー1のクール美女。女に不慣れななつを気に入り猛アプローチ。

夏白晴一(なつしろはるいち)

ダサくていじめられてたので、高校デビュー。交通事故で記憶を失い中学時代の根暗に。

僕だって、キスしたい。21話のあらすじと感想紹介!

みんなで遊園地に来ました。

なつは瞬とみほのことが気になりますが、聞けません。

早速ジェットコースターに乗ろうと言われますが、なつは苦手だから待ってたいと言います。

瞬も待ってる言いますが、マイが苦手で残ると言うので瞬とみほが二人で乗ることに耐えられないなつは無理に乗ることにしました。

 

無理して乗って吐いちゃうなつに、みほは優しく介抱してくれました。

休んでるなつにみほは瞬が元彼だと知って、嫉妬したのかとストレートに聞いてきました。

今は何もないと言われましたが、なつは本当は付き合ってた事実すらないほうが良かったのだと思いました。

そのままみほの膝枕で眠ってしまいました。

 

なつが起きると、膝枕が瞬に代わってました。

みほはみんなと遊んでました。

瞬は気使わずに、休憩したかったと言ってくれてなつはキュンとしてしまいます。

瞬の携帯に次々と女から電話がかかってきて、瞬は予定を入れていきます。

 

それをなつはじっと見てしまい、彼女を一人に絞らないのかと顔に書いてあると瞬に言われました。

昔は一人と付き合ってたこともあると言われて、なつはみほのことじゃないかと思いました。

そしてその彼女のことを忘れられないのかと、聞きます。

瞬はそうかもと、笑いました。

 

お化け屋敷を6人でランダムにペア作って入ることになりました。

なつは成美と、みほは瞬となりました。

二人のことを心配したまま、なつは成美にお化け屋敷に連れられて行きました。

スポンサーリンク

僕だって、キスしたい。を無料で読む方法!試し読みも出来る!

さて面白かった僕だって、キスしたい。読みたくなってきたんじゃないでしょうか。そんなあなたのために今すぐ電子書籍で無料で読める方法をご紹介しましょう!

本屋に買いに行くのも、借りに行くのも天気次第で嫌になっちゃいますよね!

それにネットでマンガを読むなんて通信量や料金、安全性なんかもいろいろ気になっちゃいますよね。

そこで安心出来る電子書籍サービスを見つけて来ました!

それが、

U-NEXT

です!

こちらポイントを貰えるので、電子書籍が無料で読むことが出来ますよ!

それでは、それぞれのおすすめポイントを紹介していこうと思います!

※記事作成時のものですので、最新の配信はこちらの公式サイトでチェックしましょう!

U-NEXTのおすすめポイント

国内の動画配信サービスの最大手といえば、U-NEXTです!

 

アプリ性能、コンテンツ数、対応端末・・・と以前よりも大幅に増えており、

現在では、動画配信だけに留まらないサービスへと発展しています。

しかも31日間無料キャンペーン!初めて登録した方は月額無料キャンペーンがついてきます。

契約したとしても月額1,990円(税別)ですが、課金用のポイント1,200円分付与されるので

実質790円で利用できちゃいます☆

 

しかも!!マンガだけでなく、映画もドラマもアニメも見放題!!

利用しない理由が見つからなーい!!

↓↓僕だって、キスしたい。の電子書籍はこちらのU-NEXTから無料で読みましょう↓↓

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 僕だって、キスしたい。21話のネタバレあらすじと感想
  • 僕だって、キスしたい。を無料で読む方法

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク