花とゆめ種村有菜に酷似してたマンガって?編集部が謝罪した?ロマンスとバトルの前作はどんなもの?

こんにちは!

先月発売された花とゆめ14号で読み切りで掲載された作品が、ネットで話題になり花とゆめの編集部が謝罪する事態となりました。

一体何が怒ったのでしょう?

今回は

  • 花とゆめ種村有菜に酷似してたマンガって?
  • 花とゆめ編集部の謝罪
  • ロマンスとバトルの前作はどんなもの?

について紹介します。

スポンサーリンク

花とゆめ種村有菜に酷似してたマンガって?

ネットで話題になった花とゆめ14号に掲載された作品がコチラです。

種村有菜先生と酷似してると言われたマンガがコチラのツイートです↓

そして種村有菜先生の作品がコチラのツイートです↓

分かりますか?

クリクリの大きな目と、頭の上の三角のところとか激似なんです。

神風怪盗ジャンヌのまろんちゃんにソックリなんです!

完全種村有菜先生世代の私は、実際に花とゆめを読んで衝撃を受けました。

これってもしや種村有菜先生が違う名前で書いた作品では…とまでワクワクさせられました。

スポンサーリンク

花とゆめ編集部が謝罪

実は私花とゆめ編集部にネットでお便り送りました。

これはもしや種村有菜先生では!?と…。

まさかこんな問題になるなんて、ファンとしては寂しい限りです。

以下、花とゆめ編集部が掲載したお詫び分の全文です。

花とゆめ14号よみきり作品に関するお詫び
お詫び

花とゆめ14号の読みきり作品に関して、多くの読者の皆様から、主人公の女性キャラクターが既存の先生の絵柄に非常に似ているとのご指摘を頂戴しました。

該当作品の絵柄は、編集部が率先して先生の絵柄に近しい方向へと誘導した結果のものであり、本来なら掲載を中止しなければならない程、酷似していたにも関わらず、雑誌に掲載するという過ちをおかしてしまいました。

この度読者の皆様をお騒がせしてしまった原因は、すべて編集部の意識・認識の甘さによるものです。花とゆめをご愛読頂いている皆様の信頼を損なってしまいましたこと、誠に申し訳ありませんでした。

そして絵柄を酷似させてしまった先生、そのために誤解や混乱を生じさせてしまったファンの皆様、該当作品を執筆された先生に、多大なご迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。

今後は二度とこのような事態を招かぬよう編集部内で意識改革を徹底し、読者の皆様の信頼を取り戻してゆく所存ですので、これからも花とゆめをご愛読頂けますようお願い申し上げます。

花とゆめ編集部
編集長 佐藤一哉

酷似している作者のことについては、種村有菜先生の名前は出てません。

これは各方面への配慮があったと言われています。

ずっと読み続けてる読者として、花とゆめは人気作品の暁のヨナを始め、ハズレの作品がないくらい作品の質がいい少女漫画雑誌です。

今回のような結果になったことは非常に残念です。

これからは気を付けてほしいですね。

スポンサーリンク

ロマンスとバトルの前作はどんなもの?

その種村有菜先生と絵が酷似していると話題になった作品は「ロマンスとバトル」という読み切り作品でした。

漫画家さんは宇和野宙(うわのそら)という方です。

私も読みましたが、正直めちゃくちゃ面白かったんです!

私が種村有菜先生ファンだということをのぞいても、十分読んで満足する内容でした。

だからこそこんな結果で注目を浴びるのは、書いていた宇和野さんもかわいそうです…。

 

彼女は今年の賞をとって、読み切りが掲載された新人漫画家さんです。

そのツイートがこちらです↓

話が独特で、面白かったので覚えてます。

こうゆう特有の世界観を描ける漫画家さんが、花とゆめには多いのが強みだよねと思った作品でした。

 

こちらが前作の怪物の願い事と、今作のロマンスとバトルの作画を比べたツイートです↓

ここまで書き換えさせた編集部の罪は思いと思います。

大好きな雑誌で、面白かった作品だったのでこれからに期待します。

花とゆめ謝罪のまとめ

今回は

  • 花とゆめ種村有菜に酷似してたマンガって?
  • 花とゆめ編集部の謝罪
  • ロマンスとバトルの前作はどんなもの?

について紹介します。

今回の事件は残念でしたが、これが漫画家さんに影響しないことを祈ります。

また面白い作品読ませてください!

 

それでは、また!

スポンサーリンク