【春と恋と君のこと】新連載1話のネタバレあらすじ別冊マーガレット2019年4月号3月13日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

春と恋と君のことの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は別冊マーガレット2019年4月号3月13日発売の、春と恋と君のこと1話です!

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 春と恋と君のこと1話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

春と恋と君のこと1話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速春と恋と君のことのあらすじと感想を紹介したいと思います。

春と恋と君のことの登場人物を紹介!

三島紘果(みしまひろか)

恋愛感情が分からない。過去のトラウマに怯えている。

松山瑠々(まつやまるる)

紘果の同室。

瀬田藍里(せたあいり)

同じ一年のイケメン。ナルでキャラ作ってる。

須東泰臣(すとうやすおみ)

瀬田と同室のイケメン。

春と恋と君のこと1話のあらすじと感想紹介!

恋愛禁止の寮のある高校に入学した紘果。

でも保護者が帰った後、寮監が恋愛禁止は形だけと言うので落ち込む紘果。

そこからレクレーションの缶蹴りが始まりました。

 

でも女子がイケメンに群がってて、更にヘコむ紘果。

具合が悪いのかと瀬田が近づいてきて、話しかけてくれました。

でもイケメンと関わりたくない紘果は逃げ出しました。

一人になりたくて、屋上に出るとちょうど出ようとしていた瀬田と鉢合わせて倒れ込んでキスしてしまいました。

 

あっさりしてる紘果と違って、乙女のような反応の瀬田。

紘果が変な反応なのい突っ込みすぎて、瀬田はイケメンチャラ男キャラが崩れてきました。

トラブルに巻き込まれたくない紘果は、話の途中で逃げてしまいました。

 

翌日の入学式で、瀬田はまた女の子に囲まれてました。

彼女いるのかという質問に、通りすがりでいたことないと言ってしまいそうになった紘果。

瀬田に口を押さえられて、人のいないとこに連れて行かれます。

 

高校デビューのような感じなので、いろんな事を黙っててほしいと言われる紘果。

逃げるように去ろうとしますが、瀬田からそっちも話せと言われて中学時代の恋愛トラブルを話し出しました。

仲の良かった男友達に告白されたけど断ったこと、その後自分の友だちと付き合いだしたことによって今まで通り遊べなくなってしまったこと。

恋愛感情が分からない紘果が、無神経で冷たいと言われてしまったことを話しました。

 

だから恋愛禁止の寮のあるこの学校に入ったという紘果に、瀬田は女子校に行けば良かったんじゃと言います。

今更それに気付いた紘果はショックを受けます。

レクレーションの缶蹴りもつまんなかったち聞いて、瀬田は何か考えたようです。

 

夜紘果が寝ようとすると、窓の外に瀬田がいました。

いきなり缶蹴りをしようと言い出す瀬田。

瀬田の同室の須東も来たので、イケメンに釣られるように女子の参加者が増えてきました。

一週間イケメンと一緒に朝食という賭けがついたので、みんな必死に隠れます。

 

紘果は帰りたがりましたが、瀬田が上着を出して本気で隠れるように言いました。

木の上に隠れるも瀬田に見つかってしまいました。

瀬田に気を使って自分が楽しめなかったら本末転倒だから、猫かぶるなと言われました。

 

中学の頃に冷たいと言った友達を非難されて、紘果は反論しようとして木から落ちかかってしまいます。

かろうじて捕まったので、瀬田が受け止めてくれると言いました。

瀬田は自分が好きで自信があるから、他人の言動で傷ついたりしないと宣言しました。

紘果は思い切って、瀬田の胸に飛び込んでいきました。

 

紘果は中学時代の友達を想って泣きました。

そんな紘果を慰めるように、自分も人を好きになったことはないと白状しました。

人に優しく出来ない自分は好きになれないから、優しくするというナルシスト特有の考え方に紘果は感激します。

 

紘果はイケメンと関わり合いになりたくないけど、瀬田と友達になりたいと言い出しました。

瀬田はナルシストな上から目線で、友だちになることを快諾します。

その時ハートの地面を見つけたので、紘果は指切りして願掛けしようと言います。

瀬田の前向き発言に、最後には笑いだしてしまった紘果でした。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 春と恋と君のこと1話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク