【ホリデイラブ】6巻ネタバレあらすじと感想!ムカつく里奈の企みを暴いていく杏寿!

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

ホリデイラブは2018年にドラマ化もされた大人の少女漫画です。夫婦の不倫問題が題材ですが、かなりの衝撃と感動でした…。ドラマのおかげで注目も集まり、原作であるこの漫画を読もうという動きが高まっています。

連載は講談社のウェブサイト、マンガボックスで連載中です。毎週木曜に最新話が配信されてます。リアルな夫婦の日常と危機を描いた作品なので、既婚者は共感して読めると思います。

マンガボックスは無料でダウンロードできるアプリで、ホリディラブの最新話が隔週で無料掲載されます!

 

ホリディラブを無料で読むならマンガボックス!

 

それでは、今回も少女漫画大好き☆ゴロミが

  • ホリデイラブ6巻のネタバレあらすじと感想
  • ホリデイラブ6巻を無料で読む方法

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ホリデイラブ6巻のあらすじと感想ネタバレ!

波乱づくしの杏寿と純平。しかしちゃんとお互いのことが好きで、信頼してなんとか踏みとどまってます。と言うか、敵を前にして結束してると言いますか…。

でも変な人にロックオンされてしまったら、どうしようもないことありますよね。今回はどんな問題が起こるのでしょう。ホリデイラブ6巻のあらすじと感想を紹介していきます!

ホリデイラブ6巻のあらすじ紹介!

浮気をされた状況に置かれたことで、お互いの大切さを再確認することが出来た杏寿と純平。岐阜まで来た杏寿を送る車の中で、黒井のブログと里奈が繋がっているかもしれないと相談する杏寿。

驚く純平。しかし杏寿の言う通りいくつか不可解な点があるのは事実ということで、翌日職場で敢えて里奈にブログの話題を振ってみることに。

絶対に許さないつもりだと厳しい表情で話す純平を見て、里奈は自分のしたことが純平にバレたのかと動揺します。

そんな中、居候先の麗華のスナックへ帰宅した里奈は、麗華から月10万円の家賃を請求され困惑します。

嫌なら出て行ってくれて構わないと言い放つ麗華の要求に応えるため、里奈は独身時代から掛けていた保険の証書を取りに家へ戻ります。

しかし鍵を挿してもドアが開かず、運悪く現れた渡に「お前の家はもうどこにもない」と言い放たれます。

一方、ニセ黒井のブログを調べていた杏寿の親友・ハナちゃんはあることに気が付き…!?

スポンサーリンク

ホリデイラブ6巻の登場人物を紹介!

高森杏寿(たかもりあず)

自宅でネイルサロンを営む。黒井とホテルに入ったところを何者かに写真に撮られ、その写真をブログに載せられたことから純平に浮気を疑われてしまうが、和解する。ブログの著者と里奈が繋がっているのではと疑問を抱いている。

高森純平(たかもりじゅんぺい)

杏寿の夫。里奈との浮気について杏寿と和解したのも束の間、杏寿のホテルでの写真を見てショックを受けるが、話し合いの末和解する。里奈との関わりを断ちたいと思っているものの、浮気のことを上司にバラすのではと強く断れないでいる。

井筒里奈(いづつりな)

出会い系サイトで純平と出会い、メールのやり取りをするうちに純平を本気で好きになる。渡から別居を言い渡され、義姉である麗華のスナックに居候しながら、杏寿と純平の仲が壊れるよう策を講じているが、屈強な2人の絆にショックと苛立ちを募らせている。

井筒渡(いづつわたる)

里奈の夫。傲慢な振る舞いが里奈に愛想を尽かされる原因となっているが、自分に非があることは決して認めない。里奈から無理やり引き離した子どもたちの世話は一切せず、祖父母に任せっぱなしにしている。

ホリデイラブ6巻の感想ネタバレ

ハナちゃんに背中を押された杏寿が、行動を起こし始めていよいよ面白くなってきました。

里奈の企みが純平にも伝わり、じわじわと里奈を追い詰めていくのがざまあみろ!なんですが、はっきり拒絶しない(出来ない)純平にイライラモヤモヤ…。

一連の事を里奈が仕組んだことかもしれない、と分かったことで、自分たちの関係を里奈がバラしてしまうかも!と逆に心配になってビビっちゃう純平の気持ちも分からなくはないんですけどね…。

そこはもういっそ、全部バレて会社クビになってもいい!ぐらいの覚悟をもって欲しいなと。不倫してしまったのは事実なのだから。

自分も子どもがいる身としては、里奈と子どもたちの場面は心が痛みました…。子どもたちが大切だというなら、もっと早い段階で渡と離婚して親権だけでも取れば良いのに。

それをせず結局は純平を一番に追っかけている里奈に心底ガッカリしました。渡も酷い男だとは思いますが、やはり彼女にも天罰を!

これから全てが繋がって、杏寿と純平が里奈の企みを暴いていくのが楽しみです。

ホリデイラブ6巻を無料で読む方法!試し読みも出来る!

さて面白かったホリデイラブ6巻、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。そんなあなたのために今すぐ電子書籍で無料で読める方法をご紹介しましょう!

本屋に買いに行くのも、借りに行くのもこーんなに暑い毎日じゃ嫌になっちゃいますよね!ゲリラ豪雨も心配です。

それにネットでマンガを読むなんて通信量や料金、安全性なんかもいろいろ気になっちゃいますよね。

そこで安心出来る電子書籍サービスを3つ見つけて来ました!

それが、

です!

こちら3社ともポイントを貰えるので、3社全部組み合わせるとマンガ10冊分以上の電子書籍が無料で読むことが出来ますよ!

それでは、それぞれのおすすめポイントを紹介していこうと思います!

※記事作成時のものですので、最新の配信はこちらの公式サイトでチェックしましょう!

マンガボックスのおすすめポイント!

マンガボックスは無料インストール出来るアプリで、120近い作品が無料で読むことが出来ます!

個人情報の登録も必要ありません。

無料の会員登録をすればコインを使って有料で読む作品もありますが、数十秒のCMを見れば更に無料のまま見れる話が増えます。

毎日寝る前にマンガボックスを見て寝るのが日課になってます。

 

ダウンロードするだけで、無料で面白い作品が見放題なので、ぜひ下をタップしてダウンロードしてください!

 

ホリディラブを無料で読むならマンガボックス!

 

更にマンガボックスだけで掲載されているオリジナル作品もありますし、随時人気漫画を無料で読めるように更新しているので、ホントにマンガ好きにはたまらないアプリです。

人気少女漫画ホリデイラブはこのマンガボックスで、連載中ですので最新話も無料で読むことが出来ます

途中で無料作品が終わってしまっても、ポチッとすれば単行本を購入することも可能です!

 

ホリディラブを無料で読むならマンガボックス!

FODのおすすめポイント

FODはフジテレビオンデマンドのことです。

フジテレビ公式のサービスですのでブランドは抜群ですね!

フジテレビは8にこだわりますwww

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

月額888円(税抜)!毎月8のつく日は400ポイントプレゼント!!

8のつく日は月3回なので合計1200ポイント…ポイントが月額料金上回っちゃってます!!

更に電子書籍・マンガを1冊購入するごとに20%還元されます!

もちろん1ヶ月無料キャンペーンやってますし、フジテレビならではの月九のドラマが見れます!

ドラマも見ちゃう~ってあなたはFODがベスト!!

 

ホリデイラブ6巻の電子書籍はこちらのFODから無料で読みましょう

music.jpのおすすめポイント

CMで馴染みのあるmusic.jpですが、

実は動画、電子書籍共にとっても充実してるんです。

マンガの新刊を読むなら絶対「music.jp」

このサービスはポイント制です。それだけ聞くと「え~動画見放題じゃないの~」となりそうですが、

そのポイントがヤッッッバイくらいもらえるんですっ!!

月額は3つのコースがあります。

コース 1780コース 1000コース 500コース
月額(税抜) 1,780円 1,000円 500円
違い比較 所持ポイント:1,992円分動画ポイント:3,000円分 所持ポイント:1,330円分動画ポイント:1,000円分 所持ポイント:640円分動画ポイント:500円分

もちろん定番の30日間無料キャンペーンもやってます。

music.jpのすごいところはそれだけじゃないんです。

なんと無料キャンペーン中に約2,500円分のポイントがもらえちゃうっ!

初月でマンガ7冊分も読めちゃうんです!

さらにポイント還元がヤバイー!!

 

マンガ1冊買うごとに10%ポイント還元、同じ作品を5冊以上まとめ買いで還元が25%!!

5冊買うと1冊無料で買えちゃうんです。

しかも!新刊は単行本と同じ発売日に購入できるので、新刊を読み続けたい方にはおすすめです。

↓↓ホリデイラブ6巻の電子書籍はこちらのmusic.jpから無料で読みましょう↓↓

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • ホリデイラブ6巻のネタバレあらすじと感想
  • ホリデイラブ6巻を無料で読む方法

をご紹介してきました。

ドロドロなんですけど、やはりこの先どうなるかが気になります!ようやく謎が解き明かされていって、里奈たちに復讐をしてほしいです。

こうゆう争いってホントにどこにでもありますよね。不倫する人がホントに多い!巻き込まれたくはないですが、そんな話は面白い(笑)

しかし人を貶めるのは間違ってます。因果応報、お願いします!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク