【ふたりで恋をする理由】最新6話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年6号2月20日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

マーガレットの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はマーガレット2019年6号2月20日発売のふたりで恋をする理由6話です!

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • ふたりで恋をする理由6話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ふたりで恋をする理由6話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速ふたりで恋をする理由のあらすじと感想を紹介したいと思います。

ふたりで恋をする理由の登場人物を紹介!

安堂うらら(あんどう)

高1。電車で愛慈に助けられ好きになる。

岡庭愛慈(おかにわあいじ)

同じ高校2年。純の幼なじみ。

美園純(みそのじゅん)

うららのクラスメイト。愛慈とうららの仲を邪魔する。

ふたりで恋をする理由6話のあらすじと感想紹介!

球技大会でバスケになったうらら。

運動神経が良くないので、怯えまくりです。

バスケは男女混合チーム。

男子の中には美園もいて、気まずいうらら。

男子は学食一週間無料券がもらえるということで、優勝を目指すと言ってきました。

 

放課後公園でバスケの練習をするうらら。

そこに愛慈先輩が通りかかりました。

愛慈先輩に話を聞いてもらって、美園に教えてもらうように言われましたがうららは強く拒否します。

すると愛慈先輩が教えてくれると言ってくれました。

 

翌日、愛慈先輩はうららにバスケをに教えることになったと美園に話します。

その話の途中、愛慈先輩は他校の制服の女子を見て止まってしまいました。

美園は愛慈先輩がまだ忘れられてないんだと、気付きました。

 

放課後、先輩とバスケの待ち合わせに急ぐうらら。

美園にぶつかります。

そこに先輩からの待ち合わせ感たっぷりの連絡が来て、思わずにやけてしまううらら。

そんなうららの手を取って、美園は行かないように言いました。

 

いきなりドキッとする展開!

美園が邪魔なのはうらら?愛慈?

それとも忘れられてない愛慈先輩に傷つけられないように、親切心?

まだ彼の本心が分かりません!

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • ふたりで恋をする理由6話のネタバレあらすじ

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

 

○の電子書籍はこちらのFODから無料で読みましょう

スポンサーリンク