【かぐや姫のかくしごと】新連載1話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年3号1月4日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

花とゆめの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は花とゆめ2019年3号1月4日発売の新連載かぐや姫のかくしごと1話です!

 

作者は楠木薫先生。かえる姫のメランコリーなどの作品を描いています。

絵もきれいだし、ワタシの好きな昔の日本が題材でかなり期待しています。

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • かぐや姫のかくしごと1話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

かぐや姫のかくしごと1話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速、かぐや姫のかくしごとのあらすじと感想と考察を紹介したいと思います。

かぐや姫のかくしごとの登場人物を紹介!

ツバキ

16歳。10年奴隷のように奉公していて、逃げ出してきた。

かぐや姫

天上人。昼は女になる呪いをかけられている。

かぐや姫のかくしごと1話のあらすじと感想紹介!

奉公先から逃げ出したツバキは、美人だと有名なかぐや姫の屋敷に潜りこんでしまいました。

そこにかぐや姫が現れて、まさかの正体が男だという事実を知ってしまったツバキ。

早速捕られられ、事情を聞いて侍女になってしまいました。

まさかかぐや姫が男なんて新しい設定!天上人ってのはあってますね。

 

呪いを解くために必要な宝を求婚する人たちに、要求しているんですね。

屋敷に忍び込んだ罪で罪人になるか、この屋敷で働くかという選択をされ仕方なく侍女になりました。

しかしかぐや姫と折り合いが合わず、取っ組み合いの喧嘩をするツバキです。

男が正体でも、かぐやって名前は変わらないようです。

 

蓬莱の玉の枝を持ってきた求婚者がいました。

持ってきてくれったら褒美をあげると言われたのに、まさかの結婚をご所望。

しかもナルシストでチャラく、全く人の話を聞きません。

対処に困ったかぐやでしたが、とりあえず帰しました。

 

呪いを解くための宝が見つかって浮かれるかぐやでしたが、ツバキがそれは偽物だと見破りました。

奉公時代に見に付けたらしいのですが、側近は信じません。

しかしかぐやは信じて、かばってくれました。

あんまり嬉しいかばい方ではなかったですが。

 

偽物の宝を持ってきた男が、かぐやの許しなく寝所に忍び込もうとしていました。

ツバキは機転を利かせて、自分が本当のかぐや姫だと気を引きました。

ツバキに抱きついて離れない男を、男の姿に戻ったかぐやが蹴り飛ばしました。

たまに見せるかっこ良さ…。和服最高!

 

そのまま倒れたツバキ。

朝目覚めるとかぐやと同じ布団で寝ていました。

憎まれ口ばかり言いますが、かぐやの優しさに気付き始めたツバキ。

二人はこれからどんな関係を気付いていくのか、楽しみです!

 

しかし陽の光を浴びればかぐや姫に、月の光で元の姿に戻るそうですがもし光が差さない曇だったらどうなるんでしょう?

光の差さないときなんてたくさんありますもんね。

そして宝は一体どこにあるのでしょう!

 

人に持ってこさせようとしても集まりそうにないですもんね。

しかし平安時代はとことん求婚の肉食系男子が多くて、羨ましいです。

そのかわり女性の気持ちを大事にしない奴らばっかりみたいですがね!

 

始まったばかりの二人の不思議な関係。

これからどうなっていくのか、楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • かぐや姫のかくしごと1話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました。

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

 

スポンサーリンク