【天使は二度、嘘をつく】最新3話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年6号2月20日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

マーガレットの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はマーガレット2019年6号2月20日発売の天使は二度、嘘をつく3話です!

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 天使は二度、嘘をつく3話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

天使は二度、嘘をつく3話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速天使は二度、嘘をつくのあらすじと感想を紹介したいと思います。

天使は二度、嘘をつくの登場人物を紹介!

雪村紗羅(ゆきむらさら)

女子校育ちの箱入り娘。声楽部。

清瀬遥(きよせはるか)

隣の男子校の転校生。紗羅に近づく。

蒼真(そうま)

紗羅の従兄弟。遥と同じ男子校の生徒会長。

天使は二度、嘘をつく3話のあらすじと感想紹介!

パーティーに脅迫状が届き、明らかに動揺する母。

そして紗羅を誰かがさらおうとしているようなことや、9年前という言葉を口にして倒れてしまいました。

蒼真が紗羅をすぐに帰らせるように進言します。

紗羅が9年前のことを聞こうとすると、冷たく突き放されました。

 

自分だけが蚊帳の外なことが悲しんでいると、そこにスーツ姿の遥が水を持ってきました。

水を飲もうと起き上がった母が、遥の顔を見ると明らかに動揺しました。

でも遥がアメリカ人とのハーフだと聞くと安心したようでした。

 

紗羅が遥を探して出歩くと、腕を引っ張られ物陰に誘い込まれます。

その行為で何かを思い出した紗羅。

でもそれは遥で、紗羅は安心します。

 

倒れた母親の話をすると、母親を失った遥が切なそうな顔をしたので紗羅は彼の背中に抱きついてしまいます。

遥は紗羅にキスをしてきました。

そして持っていた水を紗羅に口移しで飲ませます。

紗羅はそのまま眠ってしまいました。

 

蒼真が戻ると、紗羅は部屋から消えていました。

どこかの部屋のベッドで眠る紗羅。

側には自分を無邪気に信用してくれる紗羅のことを、バカだという遥がいました。

 

遥は自分の母親の復讐のために紗羅に近づいたんでしょう。

でも紗羅の忘れてる9年前、何があったんでしょう。

これに幼かった遥は関わってないとは思いますが。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 天使は二度、嘘をつく3話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク