【春と恋と君のこと】最新2話のネタバレあらすじ別冊マーガレット2019年5月号4月12日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

春と恋と君のことの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は別冊マーガレット2019年5月号4月12日発売の、春と恋と君のこと2話です!

 

前回、中学時代のつらい経験から恋愛きんしされてる高校に入学した紘果。そこで出会ったイケメンナルシスト瀬田と仲良くなりました。

前回の話はコチラ⇒【春と恋と君のこと】新連載1話のネタバレあらすじ別冊マーガレット2019年4月号3月13日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 春と恋と君のこと2話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

春と恋と君のこと2話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速春と恋と君のことのあらすじと感想を紹介したいと思います。

春と恋と君のことの登場人物を紹介!

三島紘果(みしまひろか)

恋愛感情が分からない。過去のトラウマに怯えている。

松山瑠々(まつやまるる)

紘果の同室。

瀬田藍里(せたあいり)

同じ一年のイケメン。ナルでキャラ作ってる。

須東泰臣(すとうやすおみ)

瀬田と同室のイケメン。

春と恋と君のこと2話のあらすじと感想紹介!

ルームメイトの瑠々はこの間のかくれんぼで最後まで残ってたので、イケメンたちと一緒に朝ごはん週間です。

隣の部屋の杏菜とリコも同じテーブルで食べてます。

はしゃぐ彼女たちの気持ちが全く分からない紘果。

何も考えずに、みんなの前で藍里に借りてた服を返しました。

 

学校で藍里に呼出され、服を返すときはこっそりしないと恨みを買うと言われました。

藍里がちゃんと説明してくれますが、紘果はそれを深読みだと言います。

ナルシストこじらせただけだと言うので、瑠々に聞いてみて合ってたらかっこいいと言えと言われました。

 

瑠々は紘果の性格を知らないとそう受け取る人もいると言いました。

でも瑠々はやっかまれるのはイケメンに近づく代償だと割り切ってました。

紘果はそんなのいらないと落ち込みます。

 

屋上にいた藍里に紘果は、藍里くんかっこいいと言いながら近づいてきました。

思わず吹き出す藍里。

自分の考えが違い過ぎて、ショックを受ける紘果。

でももう藍里や瑠々と出会ったので、女子校に行きたいとは思わないのでした。

 

寮で勉強しに食堂へ行くと、藍里が杏菜とリコに挟まれて勉強を教えていました。

紘果も一緒にしないかと誘われましたが、学んだ紘果は他の机に行きました。

藍里がキャラ作って話してるのを聞いてて、気になってしまう紘果。

杏菜がふざけて藍里の腕に絡みつき、藍里が困ってると気付いてしまった紘果。

 

二人の間に割って入って、無理に杏菜と一緒に勉強しないかと誘いました。

杏菜はニヤニヤしながら、紘果は藍里狙いなのかと聞いてきます。

恋愛絡みの話になるので、藍里に近づく人にとって自分は嫌な存在なのかと思います。

テンパってると藍里が紘果は自分の弟に似てるのだとフォローしてきます。

 

せっかくかばってるのに、小学生サイズというとこに怒って肘鉄してくる紘果

藍里もついつい素で紘果とケンカしてしまいます。

紘果は恋愛に疎いからみんなを嫌な気持ちにさせてたらごめんと謝ります。

みんなに甘やかされて、紘果はみんなと同じ考えを知りたいと思うようになってきました。

 

翌日紘果が藍里に会いに屋上に行くと、机と椅子があって快適になってました。

紘果は助けてくれたお礼を言って、触られるのが苦手な感覚が具体的にどうゆうことなのか聞きました。

照れるだけだと言われた紘果は、自分でリハビリするかと聞き返しました。

 

藍里は女子と男子の距離をとろうとしますが、紘果は男女の友達で距離感が変わることのほうが不自然だと分かってない様子。

藍里はその距離感のせいで、中学時代男友達を勘違いさせたんじゃないかと言ってしまいます。

落ち込む紘果に、藍里は殴っていいと近づきます。

紘果はこっちのほうが嫌がるだろうと抱きつきました。

照れる藍里のことを面白がって、もっと知りたいと思う紘果でした。

 

思春期になると自然に男女の区別ができて恋愛脳になるものだと思ってましたが、そうじゃない子もいるんですよね。

いやー新鮮な発想ばっかりです。

でもホントにトラブりそうで危なっかしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 春と恋と君のこと2話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク