【はたらく細胞フレンド】3話のネタバレあらすじと感想を紹介!別冊フレンド2019年3号2月13日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

別冊フレンドの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は別冊フレンド2019年3号2月13日発売はたらく細胞フレンド3話です!

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • はたらく細胞フレンド3話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

はたらく細胞フレンド3話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速はたらく細胞フレンドのあらすじと感想を紹介したいと思います。

はたらく細胞フレンドの登場人物を紹介!

赤血球(せっけっきゅう)

血流にのって酸素を体中に届け、二酸化炭素を肺に運ぶ。

白血球(はっけっきゅう)

外部から侵入した細菌やウイルスなど異物の排除をする。

キラーT細胞

ヘルパーT細胞の命令に酔って出動し、ウイルスに感染した細胞やがん細胞を殺す。

はたらく細胞フレンド3話のあらすじと感想紹介!

みんなに恐れられるキラーT細胞の班長。

彼は必死でスマホを探していました。

 

その頃赤血球がスマホを発見。

誰のか確認するために画面を見ると、明らかにキラーT細胞の班長。

するとスマホに、キラーT細胞から電話がかかってきました。

キラーT細胞たちは、スマホに女の人が出たので班長の恋人だと勘違いします。

 

赤血球は白血球に、キラーT細胞の班長にスマホを返すようにお願いします。

そこにキラーT細胞の部下たちから電話がかかってきました。

三角関係だと勘違いしたキラーT細胞たち。

 

そのとき白血球のレセプターが反応したので、白血球はスマホを落として走っていきました。

キラーT細胞の班長が探していると、細菌がスマホを持っていました。

そして危害を加えたら、スマホにコンピューターウイルスを仕掛けると脅します。

 

画面バキバキなことに気付いたキラーT細胞の班長は、一発で細菌を倒してしまいました。

そこに白血球とキラーT細胞の部下が現れ、なぜか三角関係は女の人が亡くなって、班長と白血球が付き合うという噂がたてられました。

 

細胞が電子機器を持っていて、細菌がコンピューターウイルスを知ってるというカオス…。

キラーT細胞たちの勘違いも甚だしいですね。

なんか、思ってたんと違う…。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • はたらく細胞フレンド3話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク