【きみの世界にいていたい】最終話のネタバレあらすじと感想紹介!別冊マーガレット2019年4月号3月13日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

きみの世界にいていたいの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は別冊マーガレット2019年4月号3月13日発売の、きみの世界にいていたい最終話です!

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • きみの世界にいていたい最終話のネタバレあらすじと感想
  • きみの世界にいていたいを無料で読む方法

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

きみの世界にいていたい最終話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速きみの世界にいていたいのあらすじと感想を紹介したいと思います。

きみの世界にいていたいの登場人物を紹介!

遠藤茉千(えんどうまち)

普通の女子高生。巳泱が気になる。

坂倉巳泱(さかくらいおう)

自由奔放で周りを振り回す。

きみの世界にいていたい最終話のあらすじと感想紹介!

いおーが目の前に座り、動揺しつつも話したら負けな気がするとしばし黙って見つめ合います。

でも恥ずかしいので、ノートで顔を隠します。

するといおーは席を立ってしまいました。

 

席替えがあって、いおーの前の席になる茉千。

意識が背中に行ってしまいますが、どうなるわけでもなく過ぎていきます。

プリント回す時にいおーが寝てたので、飛び越して回すと寝ぼけたいおーが茉千の手を握ってきました。

また赤面して撃沈する茉千。

 

どうしたらいいのか分かんないまま時間が過ぎ、いおーがワイシャツになってました。

話さないということが簡単すぎて、茉千は小さな想い出のかけらを持ったまま過ごすのかと、不安になります。

友達に先に帰っていいよと言われた日、いおーがマジ寝してて置いて行かれました。

茉千はいおーの前で待ってます。

 

誰もいなくなった時に、茉千はいおーに付き合いたいって思ったのかなと独り言を言います。

まさかのいおーから返答があり、びっくりしましたが意地になってただけかなと言って、いおーの次の返答に期待して待ちます。

茉千は面倒だけど、拒否ることはないから来てと言い出しました。

 

茉千はずっとなのか、それは私以外の子にも言ってることなのかを聞きましたが、他の人に言ったとしてもずっと茉千が来れば、茉千しかいなくなると言いました。

そこで赤面する茉千。

ずっといおーしかいないと思われてる悔しさと、付き合ってくれるかもという半端な嬉しさ。

でも図々しいと思ったので、茉千は意地を張って話しませんでした。

 

夏休みが終わって、我慢できなくなった茉千はいおーに話しかけます。

バカ正直な茉千に、いおーは笑いだします。

茉千は付き合ってと言ったら付き合ってくれるかと聞きました。

いおーは無言のまま笑いました。

スポンサーリンク

きみの世界にいていたいを無料で読む方法!試し読みも出来る!

さて面白かったきみの世界にいていたい、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。そんなあなたのために今すぐ電子書籍で無料で読める方法をご紹介しましょう!

本屋に買いに行くのも、借りに行くのも天気次第で嫌になっちゃいますよね!

それにネットでマンガを読むなんて通信量や料金、安全性なんかもいろいろ気になっちゃいますよね。

そこで安心出来る電子書籍サービスを見つけて来ました!

それが、

「U-NEXT」

です!

こちらポイントを貰えるので、電子書籍が無料で読むことが出来ますよ!

それでは、それぞれのおすすめポイントを紹介していこうと思います!

※記事作成時のものですので、最新の配信はこちらの公式サイトでチェックしましょう!

U-NEXTのおすすめポイント

国内の動画配信サービスの最大手といえば、U-NEXTです!

 

アプリ性能、コンテンツ数、対応端末・・・と以前よりも大幅に増えており、

現在では、動画配信だけに留まらないサービスへと発展しています。

しかも31日間無料キャンペーン!初めて登録した方は月額無料キャンペーンがついてきます。

契約したとしても月額1,990円(税別)ですが、課金用のポイント1,200円分付与されるので

実質790円で利用できちゃいます☆

 

しかも!!マンガだけでなく、映画もドラマもアニメも見放題!!

利用しない理由が見つからなーい!!

↓↓きみの世界にいていたいの電子書籍はこちらのU-NEXTから無料で読みましょう↓↓

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • きみの世界にいていたい最終話のネタバレあらすじと感想
  • きみの世界にいていたいを無料で読む方法

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク