【月のお気に召すまま】最新7話のネタバレあらすじと感想紹介!別冊マーガレット2019年4月号3月13日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

月のお気に召すままの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は別冊マーガレット2019年4月号3月13日発売の月のお気に召すまま7話です!

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 月のお気に召すまま7話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

月のお気に召すまま7話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速○のあらすじと感想を紹介したいと思います。

月のお気に召すままの登場人物を紹介!

歩(あゆむ)

高2。中学時代から月の先輩。素直でだまされやすい。

月(るな)

高1。中学時代から歩が好きだけど素直になれず、意地悪してしまう。

月のお気に召すまま7話のあらすじと感想紹介!

DVD屋で子供っぽいものを借りようとして、月に笑われた歩。

意地で一緒に洋画を見ようと言い出しました。

しかも歩の家で、二人っきりです。

 

その借りた洋画がイチャつくシーンが多くて、歩は恥ずかしくて赤面していました。

それを月がからかうと、焦った歩は飲み物を月にかけてしまいました。

ちょうど映画の中でもエロく同じシーンをしています。

 

映画の中のシーンとシンクロしまくって、どんどん慌て始める歩。

歩はエロい女だと言われて、大人だから好きな男子にはガンガン迫るという見栄をはります。

月はイラッとして、思わず歩に迫ります。

そこでまたいいタイミングで、映画の中から好きだからだとセリフが流れてきます。

 

月は動揺するも、歩は映画の世界に戻ってしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 月のお気に召すまま7話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク