【忍恋】最新6話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2018年23号11月5日発売

 

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

花とゆめの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は花とゆめ2018年23号11月5日発売の忍恋6話です!

 

前回楓を捜し、ようやく東京に出てきた杏子。ついにパーティーで会えるんでしょうか。楽しみですね!

前回の話はこちら⇒【忍恋】5話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2018年22号10月20日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 忍恋6話のネタバレあらすじ
  • 忍恋6話の感想・考察

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

忍恋6話のあらすじと感想ネタバレ!

今回、杏子と楓は同じパーティーに出席するようです。二人は出会うことが出来るんでしょうか。それでは早速忍恋6話を紹介していきたいと思います。

忍恋6話のあらすじ紹介!

紗々女は杏子に似てる御堂芙由子の肖像画を眺め、杏子が現れると自分が本物ではないとバレると恐れています。

これでフラグ完了ですよ(笑)

お祖母様が呼びに来て、紗々女の夫となる華山院の若君が来ると言いました。

これってちゃんと杏子がもらわれていれば、楓と結婚出来てたってことですか。

 

杏子は普通にパーティーに潜入できていました。

残念ながら侵入シーンは省かれたようです。

 

パーティーの出席者が楓が悪魔的だと噂しています。

悪魔という楓に似つかわしくない言葉を考えてると、後ろから女の子にぶつかられ飲み物がドレスにこぼれてしまいます。

鐵男を見つけた杏子は、急いで化粧室に逃げます。

 

その子に、噂が本当だと聞きます。

楓と紗々女が結婚するのだと聞かされて、胸が苦しくてたまらない杏子。

でもその理由は分かっていません。

 

階段から紗々女が幸せそうに笑うのを見る杏子。

紗々女の隣に楓が立つことを想像して涙が出てきます。

そう言いながら杏子はやっと自分が楓に恋してたのだと気付くのでした。

 

その時、2階から紗々女を狙う狙撃銃に気付いた杏子は紗々女を助けました。

しかし知られたくなかった杏子がいることに動揺した紗々女は、まさかの強硬手段をとりました。

鐵男もどうすることも出来ずにいると、声が響きました。

 

杏子が振り返って、そこにいたのは…??

スポンサーリンク

忍恋の登場人物を紹介!

杏子(あんこ)

忍び見習い。小さい頃に出会った楓のことが忘れられない。

鐵男(てつお)

杏子の同期で中忍。昔から杏子が好き。

楓(かえで)

杏子の想い人。花山院家党主。

紗々女(ささめ)

杏子の同期。御堂家ご落胤として里を出た。

忍恋6話の感想と考察

最後の展開は王道でしたが、やっぱり心ときめくものですね!

しかしもし杏子が御堂家のご落胤だとされていれば、普通に楓と結婚してたんですよね。

紗々女…。

命を救ってくれた側から、裏切るとはひどい奴です!

もうなんか心こじれてますよね。

これからも何かやってくるに違いないと思います…。

頑張って杏子!次回はどんな展開になるのか期待してます!

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 忍恋6話のネタバレあらすじ
  • 忍恋6話の感想・考察

をご紹介してきました。

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

関連記事⇒【忍恋】5話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2018年22号10月20日発売

スポンサーリンク