【お江戸はねむれない!】2巻のあらすじ・ネタバレや感想!菊組一同そろいぶみ!

今すぐお江戸はねむれない!を読みたい方はこちらのFODから

 

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

今回紹介するのは、お江戸はねむれない!2巻です。

 

1巻のおわりで主人公の吉原一の花魁・薄雲(うすぐも)が何者かに命をねらわれます。

ところがその場にいた弁天小僧菊之助(べんてんこぞうきくのすけ)に、薄雲は命をたすけられます。

そして薄雲の初恋の相手であり、江戸一番と評判の医師の青砥(あおと)先生には、なにか裏があることを聞かされます。

 

青砥先生の正体とはなんなのか?

薄雲が命をねらわれる理由とはいったいなんなのか・・・?

 

この作品は本田恵子による原作で、集英社から出版されている人気少女漫画誌の『マーガレット』で、1991年から1992年まで連載していました。

1993年にはアニメビデオ化も発売された、人気の少女マンガです。

 

原作者の本田恵子はこの作品のほかに、『月の夜星の朝』や『虹と真珠たちへ』などのヒット作があります。

 

それでは少女漫画漫画大好き☆ゴロミが

  • お江戸はねむれない!2巻巻のあらすじと感想ネタバレ
  • お江戸はねむれない!を無料で読む方法

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お江戸はねむれない!2巻のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速お江戸はねむれない!のあらすじと感想を紹介したいと思います。

お江戸はねむれない!の登場人物を紹介!

  • 薄雲 いまをときめく14歳になったばかりの、吉原一の花魁(おいらん)なんです。
  • 弁天小僧菊之助 黄金のかみの毛をもつ盗賊の美少年ですよ。
  • 青砥藤一郎 江戸一番の天才医師で、薄雲のなじみのお客。
  • 高尾大夫  薄雲とおなじ三浦屋のせんぱい花魁です。
  • 虎徹 薄雲がかわいがっている猫ですよ。

お江戸はねむれない!2巻のあらすじやネタバレを紹介!

 

茶店(ちゃみせ)で茶めしをたのんだまま姿をけした薄雲のことで、江戸の吉原は大騒ぎになっていました。

そんななかで三浦屋には、手紙がついた薄雲の下駄がほうりこまれました。

 

それは薄雲の身代金千両を要求する手紙でした。

その千両を青砥先生が、自分から用意することを申もうしでます。

 

この青砥先生は薄雲が自分にあわい恋心をいだいていることをしりながらも、薄雲のおめつけ役としての使命をまっとうするために、こころを鬼にしてつとめに耐えていました。

 

ところが青砥先生も薄雲に対して好意をもっていたのです。

 

この時代は家臣が主君に対して恋心をもつなど許されなかった時代ですからね・・・。

青砥先生は薄雲へのおもいを胸に秘めながら、非常な命令に心をいためていたのです。

 

いっぽうの薄雲は菊之助の家にいました。

そこには菊之助とおなじような赤い髪をもつ、ハーフの男の子がすんでいました。

 

薄雲は男の子から菊之助が、泥棒稼業でお金をあつめているわけをはじめて聞かされます。

男の子の話を聞いて薄雲は菊之助と手を組む事を、心に決めました。

 

その理由とは一体なんなのか…?

 

吉原一の花魁が姿をけしたとあっちゃあ、この時代には大変な事だったでしょうね。

今でいえばトップアイドルが行方不明になったようなものですから・・・。

 

ある晩菊之助はいつものように、お宝をねらってとある屋敷に忍びこもうとしていました。

そこへなんと青砥先生があらわれて、菊之助とはなしをします。

 

そして宮仕えをすてて、青砥先生も菊之助と手をくむことを約束します。

 

菊之助と青砥先生のまえに伊賀者と名乗るものがあらわれて、命をねらってきます。

その者たちは‘‘えれき‘‘という術を使うことができます。

これは超能者ではなくて、体のどこかに細工を施されたサイボーグのような人物です。

 

そんななかで薄雲の出生の秘密をしる尾張屋が、何者かにおそわれました。

駆けつけた薄雲と菊之助は、そこで月也という男とであいます。

 

ケガをした月也を手厚く看病していた薄雲に、突然月也がおそいかかります。

月也が薄雲を自分のものにしようとしたとき助けてくれたのはなんと、薄雲がいつも可愛がっている、黒ヒョウのすがたに変化した猫の虎徹だったのです!!

この月也の正体はなんだったのでしょうか?

 

かくして薄雲、弁天小僧菊之助、青砥藤一郎、そして猫の虎徹の菊組のメンツが揃ったのでした。

 

その後薄雲は無事に吉原の三浦屋に戻ります。

 

薄雲が留守の間に心配していたたくさんのお客衆が、薄雲にひとめあわせろと詰めかけていたのです。

そこへ青砥先生と菊之助があらわれて、三浦屋の薄雲の部屋で大盗団菊組の定例会議とあいなりました。

 

続きを無料で読める方法をまとめましたので、合わせてチェックしてください。

関連記事⇒お江戸はねむれない!の電子書籍を無料で読む方法!全巻試し読み&ダウンロード出来てzipやrarより安全に

お江戸はねむれない!2巻を無料で読む方法!試し読みも出来る!

さて面白かったお江戸はねむれない!、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。そんなあなたのために今すぐ電子書籍で無料で読める方法をご紹介しましょう!

本屋に買いに行くのも、借りに行くのも天気次第で嫌になっちゃいますよね!

それにネットでマンガを読むなんて通信量や料金、安全性なんかもいろいろ気になっちゃいますよね。

そこで安心出来る電子書籍サービスを3つ見つけて来ました!

それが、

です!

こちら3社ともポイントを貰えるので、3社全部組み合わせるとマンガ10冊分以上の電子書籍が無料で読むことが出来ますよ!

それでは、それぞれのおすすめポイントを紹介していこうと思います!

※記事作成時のものですので、最新の配信はこちらの公式サイトでチェックしましょう!

U-NEXTのおすすめポイント

国内の動画配信サービスの最大手といえば、U-NEXTです!

 

アプリ性能、コンテンツ数、対応端末・・・と以前よりも大幅に増えており、

現在では、動画配信だけに留まらないサービスへと発展しています。

しかも31日間無料キャンペーン!初めて登録した方は月額無料キャンペーンがついてきます。

契約したとしても月額1,990円(税別)ですが、課金用のポイント1,200円分付与されるので

実質790円で利用できちゃいます☆

 

しかも!!マンガだけでなく、映画もドラマもアニメも見放題!!

利用しない理由が見つからなーい!!

↓↓お江戸はねむれない!の電子書籍はこちらのU-NEXTから無料で読みましょう↓↓

FODのおすすめポイント

FODはフジテレビオンデマンドのことです。

フジテレビ公式のサービスですのでブランドは抜群ですね!

フジテレビは8にこだわりますwww

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

月額888円(税抜)!毎月8のつく日は400ポイントプレゼント!!

8のつく日は月3回なので合計1200ポイント…ポイントが月額料金上回っちゃってます!!

更に電子書籍・マンガを1冊購入するごとに20%還元されます!

もちろん1ヶ月無料キャンペーンやってますし、フジテレビならではの月九のドラマが見れます!

ドラマも見ちゃう~ってあなたはFODがベスト!!

 

お江戸はねむれない!の電子書籍はこちらのFODから無料で読みましょう

music.jpのおすすめポイント

CMで馴染みのあるmusic.jpですが、

実は動画、電子書籍共にとっても充実してるんです。

マンガの新刊を読むなら絶対「music.jp」

このサービスはポイント制です。それだけ聞くと「え~動画見放題じゃないの~」となりそうですが、

そのポイントがヤッッッバイくらいもらえるんですっ!!

月額は3つのコースがあります。

コース 1780コース 1000コース 500コース
月額(税抜) 1,780円 1,000円 500円
違い比較 所持ポイント:1,992円分動画ポイント:3,000円分 所持ポイント:1,330円分動画ポイント:1,000円分 所持ポイント:640円分動画ポイント:500円分

もちろん定番の30日間無料キャンペーンもやってます。

music.jpのすごいところはそれだけじゃないんです。

なんと無料キャンペーン中に約2,500円分のポイントがもらえちゃうっ!

初月でマンガ7冊分も読めちゃうんです!

さらにポイント還元がヤバイー!!

 

マンガ1冊買うごとに10%ポイント還元、同じ作品を5冊以上まとめ買いで還元が25%!!

5冊買うと1冊無料で買えちゃうんです。

しかも!新刊は単行本と同じ発売日に購入できるので、新刊を読み続けたい方にはおすすめです。

↓↓お江戸はねむれない!の電子書籍はこちらのmusic.jpから無料で読みましょう↓↓

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • お江戸はねむれない!2巻巻のあらすじと感想ネタバレ
  • お江戸はねむれない!を無料で読む方法

をご紹介してきました!

 

こうして菊組のメンツが揃いました!!

 

薄雲を狙う伊賀者との対決もこのままでは終わりません。

このあと意外な人物が薄雲の命をねらってきますよ~!!

 

それではまたお会いしましょう!

 

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

 

お江戸はねむれない!の電子書籍はこちらのFODから無料で読みましょう

スポンサーリンク