【それでも世界は美しい】最新124話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年6号2月20日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

花とゆめの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は花とゆめ2019年6号2月20日発売のそれでも世界は美しい124話です!

 

前回は、リビの元へ駆けつけたニケ。自分にしか見えない男と共に歌い、世界中の天変地異をおさめることが出来ました。

前の話はこちらから⇒【それでも世界は美しい】最新123話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年5号2月5日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • それでも世界は美しい124話のネタバレあらすじと感想
  • それでも世界は美しいを無料で読む方法

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

それでも世界は美しい124話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速それでも世界は美しいのあらすじと感想を紹介したいと思います!

それでも世界は美しいの登場人物を紹介!

ニケ

雨の公国第四公女。アメフラシの力を持つ破天荒な姫。

リビ

晴れの大国の少年王。国を統べる才能を持つ。ニケと出会うまで、すさんでた。

アル

リビとそっくりの顔を持つ。壊すことに指名を感じている。

ウルスラ

氷の王国の元姫。敵のせいで家族兄弟を失い、心が病んでいる。

それでも世界は美しい124話のあらすじと感想紹介!

助け出されたリビたち。

重症なネロは先に運ばれていきます。

リビとウルスラがお互い剣を持ち、けじめをつけようとします。

リビは何があっても手を出さないように言います。

 

リビは無抵抗で、ウルスラに剣でボコボコにされます。

どんな街だったか、どんな国民だったか、そしてリビに殺された家族のことを話しながら剣で殴ります。

最後にウルスラはリビに生きて、大事なものをたくさん作って奪ったものの重さを分かるようになれと言われました。

泣きました…ウルスラは強くなりましたね。

 

外は一面の雪、ニケは世界の終末を止めるために最北の装置に行くことに決めました。

氷の国のカルロがリビにウルスラの処分を聞いてきました。

 

ホントに泣きました、号泣です。

リビがしたことは一生許されないと思います。

リビがそうなってしまった背景も知ってます。

でもやはり復讐は連鎖するってことですね。

スポンサーリンク

それでも世界は美しいを無料で読む方法!試し読みも出来る!

さて面白かったそれでも世界は美しい、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。そんなあなたのために今すぐ電子書籍で無料で読める方法をご紹介しましょう!

本屋に買いに行くのも、借りに行くのも天気次第で嫌になっちゃいますよね!

それにネットでマンガを読むなんて通信量や料金、安全性なんかもいろいろ気になっちゃいますよね。

そこで安心出来る電子書籍サービスを見つけて来ました!

それが、

「FOD

です!

こちらポイントがもらえるので、電子書籍が無料で読むことが出来ますよ!

それでは、それぞれのおすすめポイントを紹介していこうと思います!

※記事作成時のものですので、最新の配信はこちらの公式サイトでチェックしましょう!

FODのおすすめポイント

FODはフジテレビオンデマンドのことです。

フジテレビ公式のサービスですのでブランドは抜群ですね!

フジテレビは8にこだわりますwww

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

月額888円(税抜)!毎月8のつく日は400ポイントプレゼント!!

8のつく日は月3回なので合計1200ポイント…ポイントが月額料金上回っちゃってます!!

更に電子書籍・マンガを1冊購入するごとに20%還元されます!

もちろん1ヶ月無料キャンペーンやってますし、フジテレビならではの月九のドラマが見れます!

ドラマも見ちゃう~ってあなたはFODがベスト!!

 

それでも世界は美しいの電子書籍はこちらのFODから無料で読みましょう

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • それでも世界は美しい124話のネタバレあらすじと感想
  • それでも世界は美しいを無料で読む方法

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク