【スキップ・ビート!】最新267話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年6号2月20日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

花とゆめの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は花とゆめ2019年6号2月20日発売のスキップ・ビート!267話です!

 

前回は、不破尚との鉢合わせを気をつけていたのにバレてしまったキョーコ。二人のすれ違いはどこまで続くのでしょう。そして番狂わせとは!?

前回はこちらから⇒【スキップ・ビート!】最新266話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年4号1月19日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • スキップ・ビート!267話のネタバレあらすじと感想
  • スキップ・ビート!を無料で読む方法

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スキップビート!267話のあらすじと感想ネタバレ!

スキップ・ビート!の登場人物を紹介!

最上京子(キョーコ)

17歳。ラブミー部員1号。裏切られた不破尚への激しい恨みと憎しみから芸能界へ入りましたが「演技をする喜びと楽しみ」を知り、本格的に女優を目指しています。嫌い嫌われていた敦賀蓮への恋心を自覚したばかりで、その心を一生秘めて育てると決めました。

敦賀蓮(つるがれん)

日本を代表する役者。抱かれたい男ナンバーワン!仕事にストイックに取り組み過ぎて周りを心配させる。実はアメリカ人で、過去に何かあって日本にきたよう。まだハッキリと明らかにされていない。

社さん(やしろ)

敦賀のマネージャー。キョーコも兼務。

スキップ・ビート!267話のあらすじ紹介!

車内で社さんとキョーコが犬の話題で盛り上がっても、敦賀さんは外を見たまま。

完全に社内の空気は寒くて思いです。

こんなに怒られる理由を考えたキョーコ。

まさか泊まったと疑われてるのではという結論になったので、いきなり泊まってませんー!とベラベラと言い訳を言い出しました。

 

敦賀さんは訊いてないの一言。

撮影所に着いたとき、敦賀さんが話し出しました。

不破尚とヨリが戻ったんじゃないかと聞いてきました。

 

全力で否定して根拠の分からないキョーコに、敦賀さんは週刊誌に写真を撮られ事務所が流出を食い止めた話をします。

そして仕方ないことだと言いながらも、目で全身で責めてます。

 

すれ違いまくるキョーコと敦賀さんの関係。

キョーコが人生最大に落ち込んだときに、不破尚にキスされた事がそんなに許せないですか?

その関係が続いてるような状況が?

敦賀さんはまだ付き合ってもないし、キョーコに好きということも伝えてないのにあり得ない束縛…。

これは同じ事務所の先輩として言うことの範囲を超えてるんですが。

 

それにしても最後の絵のタッチが違うのはわざと?

それとも先生の体調の悪さが現れたのかな?

次回は1ヶ月後!

キョーコのパワフルさを見せてほしいです!

スポンサーリンク

スキップ・ビート!を無料で読む方法!試し読みも出来る!

さて面白かったスキップ・ビート!、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。そんなあなたのために今すぐ電子書籍で無料で読める方法をご紹介しましょう!

本屋に買いに行くのも、借りに行くのも天気次第で嫌になっちゃいますよね!

それにネットでマンガを読むなんて通信量や料金、安全性なんかもいろいろ気になっちゃいますよね。

そこで安心出来る電子書籍サービスを見つけて来ました!

それが、

「FOD

です!

こちらポイントを貰えるので、電子書籍が無料で読むことが出来ますよ!

それでは、それぞれのおすすめポイントを紹介していこうと思います!

※記事作成時のものですので、最新の配信はこちらの公式サイトでチェックしましょう!

FODのおすすめポイント

FODはフジテレビオンデマンドのことです。

フジテレビ公式のサービスですのでブランドは抜群ですね!

フジテレビは8にこだわりますwww

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

月額888円(税抜)!毎月8のつく日は400ポイントプレゼント!!

8のつく日は月3回なので合計1200ポイント…ポイントが月額料金上回っちゃってます!!

更に電子書籍・マンガを1冊購入するごとに20%還元されます!

もちろん1ヶ月無料キャンペーンやってますし、フジテレビならではの月九のドラマが見れます!

ドラマも見ちゃう~ってあなたはFODがベスト!!

 

スキップ・ビート!の電子書籍はこちらのFODから無料で読みましょう

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • スキップ・ビート!267話のネタバレあらすじと感想
  • スキップ・ビート!を無料で読む方法

をご紹介してきました。

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク