【天使は二度、嘘をつく】最新5話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年9号4月5日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

マーガレットの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はマーガレット2019年9号4月5日発売の天使は二度、嘘をつく5話です!

 

前回、紗羅は遥によって部屋に引き止められる結果に。その間紗羅は誘拐されたのではと大騒ぎ。紗羅の母親を脅迫した遥の目的は一体…。

前回の話はコチラ⇒【天使は二度、嘘をつく】最新4話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年7号3月5日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 天使は二度、嘘をつく5話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

天使は二度、嘘をつく5話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速天使は二度、嘘をつくのあらすじと感想を紹介したいと思います。

天使は二度、嘘をつくの登場人物を紹介!

雪村紗羅(ゆきむらさら)

女子校育ちの箱入り娘。声楽部。

清瀬遥(きよせはるか)

隣の男子校の転校生。紗羅に近づく。

蒼真(そうま)

紗羅の従兄弟。遥と同じ男子校の生徒会長。

天使は二度、嘘をつく5話のあらすじと感想紹介!

紗羅の母がスピーチしようとしてると、刃物を持った男に紗羅の父が襲われ会場は騒然とします。

遥の計画は失敗します。

犯人は会社が輸入した健康食品の被害にあった訴訟の原告団の男でした。

 

蒼真は紗羅の母があのことじゃなかったと安心した言葉を聞きました。

我に返った蒼真が誘拐した紗羅の行方を聞きますが、その男も犯人たちがいた部屋にも紗羅の姿はなかったと言います。

 

部屋で暇を持て余してた紗羅が外に出ようとしたときに、遥が来ました。

紗羅が誘拐されたのではと騒ぎになってると慌ててます。

急いで戻ろうとする紗羅の手を掴んで、遥は自分のことは話さないようにお願いしました。

 

パーティー会場で混乱する母のもとに戻った紗羅。

誘拐は勘違いだったという紗羅に、蒼真は誘拐したという脅迫のメールが来たと言います。

母もその話を終わらせたいらしく、紗羅を連れて帰ろうとします。

蒼真がメールには紗羅が眠ってる写真も添付されてたと言われて、紗羅は遥が関係してたことに気付きます。

でも蒼真には何も言えませんでした。

 

蒼真が今回のことを整理してると、遥の姿を見かけました。

その遥はカイさんという人に会いに行きました。

バーでその人と、紗羅の母親が自分の母親の遺品と似た赤い日記帳を見て取り乱してたと話します。

そのことから遥は自分の母親を殺したのは紗羅の母だと確信したようでした。

真実を暴いて、紗羅の母に報いを受けてやると決意していました。

 

なるほど、そんな事情だったんですね。

しかし雪村一家恨まれまくってます。

会社の他に個人的な怨恨まで…。

そんな両親に育てられて紗羅がここまで純真に育ったことが素晴らしいですよ。

でもこの禁断の恋、結果はどうなるんでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 天使は二度、嘘をつく5話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク