【天使は二度、嘘をつく】最新4話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年7号3月5日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

マーガレットの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はマーガレット2019年7号3月5日発売の天使は二度、嘘をつく4話です!

 

前回、パーティー会場で遥にさらわれてしまった紗羅。遥の目的は?紗羅の過去に何があったのでしょう。

前回の話はコチラ⇒【天使は二度、嘘をつく】最新3話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年6号2月20日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 天使は二度、嘘をつく4話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

天使は二度、嘘をつく4話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速天使は二度、嘘をつくのあらすじと感想を紹介したいと思います。

天使は二度、嘘をつくの登場人物を紹介!

雪村紗羅(ゆきむらさら)

女子校育ちの箱入り娘。声楽部。

清瀬遥(きよせはるか)

隣の男子校の転校生。紗羅に近づく。

蒼真(そうま)

紗羅の従兄弟。遥と同じ男子校の生徒会長。

天使は二度、嘘をつく4話のあらすじと感想紹介!

紗羅は小さい頃、誰かのために祈ってた夢を見ます。

目覚めて眼の前にいた遥にそのまま抱きつきます。

 

遥からキスしたら酸欠で倒れちゃったと聞かされ、恥ずかしい紗羅。

いつもと様子が違うことを遥に聞きますが、うまくごまかされます。

遥が羽織るものを取りに行くと、部屋を出ていきました。

遥は迷ってましたが、目的達成だけを考えるよう自分を律していました。

 

紗羅がいなくなったと探す蒼真

携帯には紗羅が寝てる写真と、赤い本をパーティーの挨拶の前に祥子に渡すように指示が書いてます。

 

ある部屋の一室では、パーティーが中止にならないと話してる男たちがいます。

目的は事実の公表なようです。

しかしある男が雪村の娘がいないと騒ぎ出しました。

遥は部屋に水を持ってった時に確認しなかったのかと言われて、動揺するふりをして部屋を出ていきました。

 

そこにちょうど警察が来て、遥に事情を聞きます。

遥は紗羅の髪飾りを見せ、男たちのいた部屋の前に落ちていたと話しました。

 

祥子に指示された場所にあった赤い本を渡した蒼真。

それを見て祥子はまたたく間に顔色が変わりました。

会場には遥もいます。

社長である祥子が壇上に上がりました。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 天使は二度、嘘をつく4話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク