【天使は二度、嘘をつく】最新6話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年10・11号4月20日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

マーガレットの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はマーガレット2019年10・11号4月20日発売の天使は二度、嘘をつく6話です!

 

前回、紗羅の母親に母親を殺された疑いを持っている遥。蒼真は遥の存在に気付きました。

前回の話はコチラ⇒【天使は二度、嘘をつく】最新5話ネタバレあらすじと感想!マーガレット2019年9号4月5日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 天使は二度、嘘をつく6話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

天使は二度、嘘をつく6話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速天使は二度、嘘をつくのあらすじと感想を紹介したいと思います。

天使は二度、嘘をつくの登場人物を紹介!

雪村紗羅(ゆきむらさら)

女子校育ちの箱入り娘。声楽部。

清瀬遥(きよせはるか)

隣の男子校の転校生。紗羅に近づく。

蒼真(そうま)

紗羅の従兄弟。遥と同じ男子校の生徒会長。

天使は二度、嘘をつく6話のあらすじと感想紹介!

遥はごく普通の家庭で育ちました。

でも母親が死んで、全てが変わってしまいました。

あの女がエリナを殺したと言って、飲んだくれる父親。

 

遥は学校で蒼真に話しかけられました。

探ってる様子の蒼真に、遥はあっさりとホテルの事件で紗羅と一緒にいたことやメールを送ったことを白状しました。

蒼真に何故と言われて胸ぐらをつかまれます。

 

遥は自分の母親が紗羅の母親に殺されたからだと言いました。

パーティーで動揺する様子を見た蒼真に、あの女は保身のためなら紗羅すら利用すると言います。

そして紗羅を守りたかったら協力しろとささやきました。

 

この間のホテルの事件に遥が関係していると気付いてる紗羅。

遥に会いたいけど、会うのが怖いと考えていました。

そのとき窓から遥の姿が見えたので、後を追います。

 

教会にいた遥に紗羅は、あなたの抱えてるものを知りたいと言います。

遥は清く正しく成長した紗羅に、自分は理解できないと突き放します。

でも紗羅と一緒にいると、揺さぶられると本音をもらしました。

 

紗羅は今まで見てきた遥も嘘ではないだろうと覚悟をして、遥と一緒にいたいと言いました。

遥はお礼を言って、紗羅に頼みたいことがあるのだと言いました。

遥がどこまで演技なのか分からないですね。

 

家ではこの間のパーティーでの事件以来、家にも会社にもクレームの嵐です。

母親は父親を責めますが、父親は仕事に口出すなと会社に戻っていきました。

出掛ける寸前の父親に、紗羅が知り合いをインターンで会社に行かせて欲しいとお願いしました。

これが遥が紗羅に頼んだことですね、目的は一体…。

 

当日、遥に会った父は少し驚いた表情をしました。

いろんな職場を見学して、最後に父にお礼を言う遥。

遥はためらいつつ、父にある写真を見せました。

それは紗羅の母親が男性と寄り添って歩いてる写真でした。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 天使は二度、嘘をつく6話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク