【私が恋などしなくても】最新2話のネタバレあらすじと感想を紹介!プチコミック2019年5号4月8日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

プチコミックの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はプチコミック2019年5号4月8日発売の、私が恋などしなくても2話です!

 

前回、夢の部署に行くために仕事のできる成川と付き合うことにした結芽。

前回の話はコチラ⇒【私が恋などしなくても】新連載1話のネタバレあらすじと感想を紹介!プチコミック2019年4号3月8日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 私が恋などしなくても2話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

私が恋などしなくても2話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速私が恋などしなくてものあらすじと感想を紹介したいと思います。

私が恋などしなくてもの登場人物を紹介!

茅野結芽(ちのゆうめ)

25歳。彼氏いたこと無い。少女漫画編集者。

成川(なるかわ)

同僚のイケメン。やり手。

私が恋などしなくても2話のあらすじと感想紹介!

結芽は会社で成川を呼び出し、付き合うにあたってどうすればいいのか聞きました。

告白よけ用なら公表したほうがいいのかと…。

でも成川は公表はせずに、簡単なことから始めようと結芽の鎖骨の当たりを触りました。

結芽が赤面して否定すると、成川は今まで通りでいいと言って仕事に行きました。

 

結芽が小桜先生の元に行きます。

恋愛経験0の結芽は、小桜先生に成川との関係を相談しました。

小桜先生はモテ男の成川に深入りしないことを忠告しました。

 

会社で成川の担当だった作品を読み返して、彼を知ろうとしますが何も分かりません。

つい椅子から転げ落ちてしまった結芽。

隣の成川の机に被害がないか見てみると、自分の担当してた素子先生のネームがありました。

読んでみると面白くて、結芽は悔しくて腹立たしかったようです。

 

翌日成川に素子先生とどんな話をしたのか聞こうと思いましたが、会うことが出来ず残念なようなホッとしたような複雑な気持ちです。

帰り道、成川と前成川に告白した作家さんがいて思わず隠れてしまいます。

自分の役割をまっとうしようと、二人の間に編集者として入ります。

 

でもから回ってるので、成川は結芽にタクシーを停めるように言って、自分は結芽という彼女がいると伝えました。

二人になったときに割って入ってきたら、作家を敵に回してしまうと成川に軽い説教をされました。

自分の中の成川の気持ちを自覚した結芽。

また成川に鎖骨の当たりをつつかれ、成川のことを知りたいと言いました。

小桜先生の忠告が頭の中で響いていましたが、結芽は成川のキスを受け入れました。

 

翌日成川は小桜先生に結芽を泣かさないように脅しました。

 

成川かっこいい男ですね。

鎖骨の当たりをツンッてするの…ホントにエロい~!

恋愛経験のない結芽はあっという間に彼に溺れてしまいましたね。

ホント成川すぐ結芽泣かせそ(笑)

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 私が恋などしなくても2話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク