【私が恋などしなくても】最新3話のネタバレあらすじと感想を紹介!プチコミック2019年6月号5月8日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

プチコミックの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はプチコミック2019年6月号5月8日発売の、私が恋などしなくても3話です!

 

前回、成川のことに本気になってきてしまった結芽。

前回の話はコチラ⇒【私が恋などしなくても】最新2話のネタバレあらすじと感想を紹介!プチコミック2019年5号4月8日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 私が恋などしなくても3話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

私が恋などしなくても3話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速私が恋などしなくてものあらすじと感想を紹介したいと思います。

私が恋などしなくてもの登場人物を紹介!

茅野結芽(ちのゆうめ)

25歳。彼氏いたこと無い。少女漫画編集者。

成川(なるかわ)

同僚のイケメン。やり手。

牧田(まきた)

成川の先輩。結芽狙いだった。

私が恋などしなくても3話のあらすじと感想紹介!

二度目のキスで、結芽は成川の手を握ると強く握り返してもらいました。

しかし会社一モテ男の成川と会社の前でキスしたので、会社中その話題で持ちきりです。

一夜にして有名人になった結芽。

確かに会社の前というのは…w

 

夜桜先生もいるオフィスでみんなに聞かれ、成川はハッキリと結芽と付き合ってると宣言しました。

成川に本気だった同僚が、走って出ていきます。

みんなに結芽のどこが好きなのかと聞かれた成川、全部と答えて結芽は赤面してしまいます。

そして無言のまま成川を連れて出ていきました。

少女マンガの編集者ってやっぱりリアルの恋愛好きなんですかね。

 

打ち合わせブースで二人きりになった結芽は、どうしてあんな嘘を言うのかと言います。

成川はまだ結芽のことを全然知らないからだと言います。

成川は仕事のことを聞く条件で付き合ったのに、どうして仕事の質問をしてこないのかと聞きます。

話そらされた気もしますが…。

 

結芽は素子先生のネームが、自分が担当してた頃より面白くなってるのを知って、どうしてなのか分からないけど成川に聞くのは違うと思ったのだと言います。

成川は希望の仕事じゃないのに、真剣に向き合おうとするとこが好きだと言いました。

話戻ったし、不意打ちでキュンとする~!

 

成川は結芽のことが好きだと伝えますが、結芽は「好ましい」という意味の好きだと指摘します。

成川は納得して、結芽の語彙力を褒めます。

でも今知ってる結芽のことは、全部好きだと付け足しました。

そして仕事に戻っていきました。

さすが…フォローも忘れない!

 

机に戻りにくい結芽は、このまま打ち合わせに出ようと思いました。

社内を歩いてると、見知らぬ女子と肩がぶつかりました。

結芽は反射で謝りましたが、ぶつかった相手は無視して行ってしまいました。

結芽はわざとだと気付いて、少女マンガみたいだと思いました。

ホントに女子はいつまでも子供っぽい…。

 

成川は廊下で先輩である牧田と会いました。

そして結芽とのキスしたことを聞かれます。

牧田は成川に自分が結芽狙いだったの知ってたよなと確認します。

あら…結芽って本気でモテちゃうタイプですね。

 

オフィスに戻ると、すでにみんなは平常運転。

結芽は机の上のネームに目を通します。

自分が今陥ってるようなドロドロしたものがあって、結芽は読む気になれません。

受付に行く人と聞かれて、立候補します。

大人になってマンガの中みたいなことが自分の身に降りかかると、面倒でしょうね~w

 

受付に行く途中、結芽はファッション誌で有名な社員の白井に話しかけられます。

成川とは同期で、彼女作らない主義だから企画か何かなのかと聞かれました。

結芽は成川に付き合おうと言われたと言います。

白井は上から目線で忠告してるのだと言い、結芽は負けずにハッキリ言うもののイライラしてます。

どんだけ自分に自信があってのご忠告なんでしょう…。

 

その言い合いの途中、成川が結芽を後ろから抱きしめながら嘘は言わないと話に入ってきます。

結芽は成川を叩いて、怒って行ってしまいました。

成川は赤面して去っていく、結芽の後ろ姿を見て微笑みました。

成川がモテすぎて、被害ガンガンですね。殴っていいですよ。

 

夜になって結芽は仕事が終わってなくて、上司に怒られます。

コーヒー入れてもうひと頑張りしようとしてると、成川から屋上への誘いを受けました。

結芽は殴ったお詫びに、コーヒーを持って行きました。

でも素直にそう言えない結芽…こんなんで大丈夫かなぁ。

 

キレイな夜景を見ながら、結芽は何を話せば良いのか考えてます。

「好きってなんだと思います?」

結芽の質問に、成川は考えること無く即答します。

「エゴ。キレイな気持ちのフリをして、実体は期待と欲の固まりだ」

 

腑に落ちた結芽。

成川にたぶん好きだと伝えました。

赤面する結芽に、たぶんを確かめて見る?と聞いて成川は抱きしめました。

告白されてこの余裕!さすがモテ男。

 

抱きしめられてドキドキしまくってる結芽。

成川は結芽の好きなところをまた見つけたと言います。

結芽は素直にもう少しだけこのままとお願いします。

 

成川が彼女作らない主義になった理由、何かありそうですよね。

昔の女を引きずってるとか…。

純情な結芽をあまり振り回されないでほしいですねー!

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 私が恋などしなくても3話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク