【忍恋】最新9話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年3号1月4日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

花とゆめの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は花とゆめ2019年3号1月4日発売の忍恋9話です!

 

前回は皇紀から楓が呪いで20歳まで生きられないと教えてもらいました。側忍として過酷な一年が始まりました。

前回の話はこちら⇒【忍恋】最新8話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年2号12月20日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 忍恋9話のネタバレあらすじ
  • 忍恋9話の感想・考察

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

忍恋9話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速忍恋のあらすじと感想を紹介していきたいと思います。

忍恋の登場人物を紹介!

杏子(あんこ)

忍び見習い。小さい頃に出会った楓のことが忘れられない。

鐵男(てつお)

杏子の同期で中忍。昔から杏子が好き。

楓(かえで)

杏子の想い人。花山院家党主。

紗々女(ささめ)

杏子の同期。御堂家ご落胤として里を出た。

福村(ふくむら)

楓の執事。

皇紀(こうき)

杏子の助けた犬の買い主。楓と幼なじみ?

兎守(うさぎもり)

楓の護衛忍者。

忍恋9話のあらすじと感想紹介!

楓が一ヶ月ぶりに登校することになり、杏子もセーラー服を着ることに。

車の中で、紗々女との婚約を進める話を聞いて、複雑な気持ちの杏子。

ほんとに好きだったら、普通の顔して聞いていられないですよね。

 

登校するとみんなが大歓迎して迎えてくれます。

特別室で先生から授業を受ける楓。

杏子は普通の教室で授業を受けるように命令されました。

側忍として護衛したいと申し出ますが、他の側忍がいるからと断られました。

杏子に普通の生活をさせたいという、楓の思惑が見えますよね。

 

友達に誘われたお昼を断って、楓のもとで食べようとしていると教室に帰れと言われて喧嘩してしまいました。

教室に戻ると、楓の護衛である兎守に呼び出されました。

そして兎守が側忍として認められるのには、杏子の実力が足りないと言われました。

どうでもいいことなんですが、兎守という名前が可愛くって本名なのか気になります

 

杏子はなんとか兎守の術から逃げますが、側忍は楓に首にされないとやめられないと言います。

楓が杏子に恋をしているという言葉を聞いて、衝撃を受けますがそこに騒ぎに気付いた楓がやってきました。

なんか兎守の楓好き、フラグが立ったような?

 

命令違反をした兎守に追放を言い渡しますが、杏子がそんなことをしたら楓を嫌いになるという理由で止めました。

楓に好かれているなんて半信半疑だった杏子でしたが、楓の余裕のない表情を見てビックリしました。

もしかしたらという、淡い期待が生まれました。

 

兎守のおかげで楓の分かりやすい態度に杏子が気付きました。

でも楓は紗々女と結婚する気満々なんですよね。

しかも20歳まで生きれない家系ならば、早々に子孫を残す必要もありますし、杏子と楓の恋はまだ障害が多そうです。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 忍恋9話のネタバレあらすじ
  • 忍恋9話の感想・考察

をご紹介してきました。

ついに忍恋の1巻が2019年2月20日に発売されます!どんなカバーになるのか、楽しみですね!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク