【おっさんずラブ】最新6話のあらすじネタバレと感想を紹介!BELOVE2019年4月1日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

おっさんずラブの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回はBELOVE2019年5月号4月1日発売のおっさんずラブ、6話です!

 

前回のおっさんずラブ5話は、普通のサラリーマン春田と会社の後輩の牧はルームシュアしていた状態だったが牧が突然出て行ったしまう。

牧を追いかけて見つけた春田だったが、春田に恋心を抱いている牧はルームシュアを解消しようとする。

しかし、春田は牧を引き留め、牧は春田のおでこにキスを贈る。

 

懸命に働き春田は落ちついたかと思いきや、春田を一途に思う黒澤部長の妻・蝶子が春田の前に現れる。

春田を思い黒澤部長は蝶子に離婚を突きつけていた。

そして、離婚原因の相手を春田に探して欲しいと依頼する。その相手が依頼している相手、春田本人とは蝶子は知らず春田は思い悩む。

一方、牧は同じ会社の武川ともめていたのを春田が目撃していた。

春田は心配して牧に聞いてみても牧は何でも無いといい、問題にしたがらない。

 

黒澤部長とその妻・蝶子の離婚問題、牧の抱えている問題は一体何かがとっても気になる6話をご紹介します。

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • おっさんずラブ6話のネタバレあらすじと感想
  • おっさんずラブを無料で読む方法

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おっさんずラブ6話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速おっさんずラブのあらすじと感想を紹介したいと思います。

おっさんずラブの登場人物を紹介!

春田創一(はるたそういち)

不動産の営業所社員。営業成績があまり良くない上、結婚願望はあるが全くモテない33歳独身。お人好しで人懐っこい性格で優柔不断。家事が全くできす、母親に任せっきりだったが、母親が出ていき現在は牧と同居している。牧と部長に恋心を持たれ、思ったのと違うモテ期を迎える。

牧凌太(まきりょうた)

同居している会社の後輩。不動産本社から営業所に異動してきた優秀なエリート社員。料理はもちろん家事全般出来る同性愛者である。ノンケの春田に思いを寄せていたが、部長が春田にアピールをしているのをみて、ライバル意識をもち、春田の意思を尊重しつつ思いを伝えていく。

黒澤武蔵(くろさわむさし)

不動産営業所の営業部長で春田が尊敬する理想の上司。結婚しているが、春田に思いを寄せているため、妻に離婚を持ちかける。見た目とは違い、家事能力がかなり高い。

黒澤蝶子(くろさわちょうこ)

黒澤部長の妻。友人とセレクトショップ経営。武蔵とは30年間結婚生活をしてきたが、離婚を切り出される。武蔵がはるたん=はるかという女性と浮気していると勘違いしている。

武川政宗(たけかわまさむね)

不動産の営業主任。几帳面な性格でクーラな一面がある。彼も同性愛者。

おっさんずラブ6話のあらすじ紹介!

黒澤部長の待ち合わせ相手=春田を尾行するため、待ち合わせのレストランで隠れていた蝶子と春田。

早く春田に会いたい黒崎部長、浮気相手を特定し尾行したい蝶子、そんな二人の間を右往左往する春田はなんとか三人が顔を合わさないように画策する。

コミカルさ満載の本当に凄いドタバタ劇です。見ていて、ハラハラしちゃいました!

 

なんとかその場を切り抜けた春田だったが、どっと疲れた帰宅後牧に問い詰められる。武川の話題になると、イライラする牧を見て春田は、居酒屋「わんだほう」に愚痴を聞いてもらいに行くが先客がいて諦める。

 

帰ろうとした春田に蝶子からの電話がかかってくる。

ファミリーレストランにいた蝶子から春田は衝撃の言葉を聞かされる。

「見つかったの…不倫の証拠…」

黒澤部長と春田の不倫の証拠!?どんな証拠なの!?っと驚きとともに証拠がどんなものか知りたいっと思ってしまいました。

 

疑惑が確信に変わった蝶子は涙を流しながら春田に黒崎部長のために身を引いた方がよいのではと相談する。春田は30年連れそった夫婦なら話し合うべきだと伝える。

一方、置き手紙をみて蝶子を追って家をでた黒崎部長は、二人が話し合っているファミリーレストランにたどり着く。

 

三人で話すことになり、ついに蝶子はついに黒澤部長の思い人がハルカ=はるたん=春田だと知ってしまう。

 

おっさんずラブ6話の感想紹介!

待ち合わせのレストランでの場面で、黒澤部長が春田に会えて喜びの一言。

「はるたん…会いたくて会いたくて…震えちゃった…っ」

おじさまが心底嬉しそうな顔して言う台詞に、胸キュンしちゃいました。春田に手を振る恋するおじさま可愛すぎです。春田がメールの伝言だけ残して帰ってしまったときには、背中が悲しさを表現していて、これにも違う意味で胸キュンでした。

 

黒澤部長と春田の不倫の証拠は、実は『はるたん観察日記』でした。

一方通行の思いをよく表している証拠かと思います。可愛い黒澤部長らしいというか、見たときには笑い出してしまいそうでした。

 

そして、蝶子を目の前に黒崎部長がカミングアウトする。

「俺が好きなのは…彼なんだ…!!」

かつてない修羅場を繰り広げた三人はこの先一体どうなるのか、次回がかなり気になる展開になってきました!!黒崎部長カミングアウト本当に頑張りました!!

 

 

スポンサーリンク

おっさんずラブを無料で読む方法!試し読みも出来る!

さて面白かったおっさんずラブ、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。そんなあなたのために今すぐ電子書籍で無料で読める方法をご紹介しましょう!

本屋に買いに行くのも、借りに行くのも天気次第で嫌になっちゃいますよね!

それにネットでマンガを読むなんて通信量や料金、安全性なんかもいろいろ気になっちゃいますよね。

そこで安心出来る電子書籍サービスを見つけて来ました!

それが、

です!

こちらポイントを貰えるので、電子書籍が無料で読むことが出来ますよ!

それでは、それぞれのおすすめポイントを紹介していこうと思います!

※記事作成時のものですので、最新の配信はこちらの公式サイトでチェックしましょう!

U-NEXTのおすすめポイント

国内の動画配信サービスの最大手といえば、U-NEXTです!

 

アプリ性能、コンテンツ数、対応端末・・・と以前よりも大幅に増えており、

現在では、動画配信だけに留まらないサービスへと発展しています。

しかも31日間無料キャンペーン!初めて登録した方は月額無料キャンペーンがついてきます。

契約したとしても月額1,990円(税別)ですが、課金用のポイント1,200円分付与されるので

実質790円で利用できちゃいます☆

 

しかも!!マンガだけでなく、映画もドラマもアニメも見放題!!

利用しない理由が見つからなーい!!

↓↓おっさんずラブの電子書籍はこちらのU-NEXTから無料で読みましょう↓↓

FODのおすすめポイント

FODはフジテレビオンデマンドのことです。

フジテレビ公式のサービスですのでブランドは抜群ですね!

フジテレビは8にこだわりますwww

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

月額888円(税抜)!毎月8のつく日は400ポイントプレゼント!!

8のつく日は月3回なので合計1200ポイント…ポイントが月額料金上回っちゃってます!!

更に電子書籍・マンガを1冊購入するごとに20%還元されます!

もちろん1ヶ月無料キャンペーンやってますし、フジテレビならではの月九のドラマが見れます!

ドラマも見ちゃう~ってあなたはFODがベスト!!

 

おっさんずラブの電子書籍はこちらのFODから無料で読みましょう

music.jpのおすすめポイント

CMで馴染みのあるmusic.jpですが、

実は動画、電子書籍共にとっても充実してるんです。

マンガの新刊を読むなら絶対「music.jp」

このサービスはポイント制です。それだけ聞くと「え~動画見放題じゃないの~」となりそうですが、

そのポイントがヤッッッバイくらいもらえるんですっ!!

月額は3つのコースがあります。

コース 1780コース 1000コース 500コース
月額(税抜) 1,780円 1,000円 500円
違い比較 所持ポイント:1,992円分動画ポイント:3,000円分 所持ポイント:1,330円分動画ポイント:1,000円分 所持ポイント:640円分動画ポイント:500円分

もちろん定番の30日間無料キャンペーンもやってます。

music.jpのすごいところはそれだけじゃないんです。

なんと無料キャンペーン中に1,600円分のポイントがもらえちゃうっ!

初月でマンガ7冊分も読めちゃうんです!

さらにポイント還元がヤバイー!!

 

マンガ1冊買うごとに10%ポイント還元、同じ作品を5冊以上まとめ買いで還元が25%!!

5冊買うと1冊無料で買えちゃうんです。

しかも!新刊は単行本と同じ発売日に購入できるので、新刊を読み続けたい方にはおすすめです。

↓↓おっさんずラブの電子書籍はこちらのmusic.jpから無料で読みましょう↓↓

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • おっさんずラブ6話のネタバレあらすじと感想
  • おっさんずラブを無料で読む方法

をご紹介してきました!

次回春田を巻き込んだ離婚問題、牧の不機嫌の正体とは、気になる展開に次回7話が楽しみです。

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク