【執事・黒星は傅かない】最新2話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年4月20日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

花とゆめの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は花とゆめ2019年4月20日発売の、執事・黒星は傅かない2話です!

 

前回、コミュ障をなおすために公立校へ転校初日の紫。最初から男の子にぶつかっちゃって、波乱の幕開けです。

前回の話はコチラ⇒【執事・黒星は傅かない】新連載1話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2019年9号4月5日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 執事・黒星は傅かない2話のあらすじネタバレと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

執事・黒星は傅かない2話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速、執事・黒星は傅かないのあらすじと感想と考察を紹介したいと思います。

執事・黒星は傅かないの登場人物を紹介!

西園寺紫(さいおんじゆかり)

高2。西園寺家令嬢。コミュ障。

黒星(くろぼし)

西園寺家執事。ド変態。

梶(かじ)

クラスメイトで隣の席。

相馬花織(そうまかおり)

クラスメイト。距離感近め。

徳井(とくい)

クラスメイト。上品で大人っぽい。

執事・黒星は傅かない2話のあらすじと感想紹介!

新しいクラスで挨拶する紫。

隣の席には朝ぶつかった男の子が。

クラスメイトの梶くんでした。

紫は必死にお嬢様と言われてたことの口止めと、ぶつかったことを謝りました。

もう王道中の王道wでもときめく設定!

 

ホームルームが終わって、梶くんがぶつかった拍子に手にケガをしてしまったことに気付いた紫。

慌てて水道に連れていき、黒星にしてもらったことを思い出しながら手当します。

ずっと手を握られてた梶くんは、紫のことを意識したようでした。

そんな二人のことを見てる黒い影…。

絶対黒星だしwどんな姿で潜入してるのかな。

 

家に帰った紫は、登下校を電車にしたいと言いますがSP4人で護衛すると言われて諦めました。

梶くんと仲良くなれそうだと嬉しそうに話す紫。

焦ったお祖父様は黒星にラインで文句言います。

引き続き黒星が校内でも守るようです。

二人のやり取り、スタンプなんかも使ってかなり気心知れた仲間ですよねw

 

翌日学校へ行くと、隣の席の花織に気さくに話しかけられました。

花織の急すぎる距離の詰め方に、徳井さんがフォローしてきましたが紫は嬉しいと言いました。

昨日してもらった自己紹介をメモって、みんなのことを覚えようとしてる紫。

また頑張り過ぎだとバカにされると怖くなりますが、二人は好意的に見てくれました。

素敵な友達ができそうな予感ですっ!

 

登校してきた梶くんが食堂で一人座ってる紫に話しかけます。

すると紫は涙ぐんでいました。

優しくしてもらって嬉し泣きしてる紫に、梶くんは惹かれます。

紫って天然のモテ子なのかな、それが原因で馴染めなかったとか。

 

紫は梶くんの手を握って、真剣にケガの様子を見ます。

意識してテレてきた梶くんは、紫から手を話そうとして紫の手を握ってしまいます。

そのとき、どこからかフォークが飛んできて椅子に刺さりました。

忍者か!当て馬感たっぷりな梶くんかわいそう…。

 

黒星の存在に気付いた紫は、校内を探し回って清掃業者姿の黒星を見つけました。

黒幕はお祖父様だと知って、脱力する紫。

黒星は紫の危機感のなさを嘆きながら、紫の両手を取りました。

トキメイた紫は恥ずかしくって、その手を払い除けます。

どうしてこの二人はここまで分かりやすく両想いなのに気付かない!

 

黒星はこれからは男に手をとられたら、そうやって払いのけるように言いました。

教室に戻った紫は、顔が真っ赤でした。

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 執事・黒星は傅かない2話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク