【吸血鬼のアリア】3話ネタバレ感想と考察!花とゆめ2018年24号11月20日発売

 

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

花とゆめの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は花とゆめ2018年24号11月20日発売の吸血鬼のアリア3話です!

 

前回は、テオとお祭りに出掛けたルナ。楽しめたようで良かったです。今回はどんな話でしょうか。

関連記事↓↓

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 吸血鬼のアリア3話のネタバレあらすじ
  • 吸血鬼のアリア3話の感想・考察

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

吸血鬼のアリア3話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは今注目の吸血鬼のアリアのあらすじを早速紹介していきましょう!

吸血鬼のアリア3話のあらすじ紹介!

ジークの屋敷にも、人間飼育を取り締まる家宅捜索が入りました。

ルナはちゃんと匿っていましたが、ゾンビが得意の嗅覚で探られ逃げていました。

みんなでルナを探し始めます。

 

台所に隠れたルナをゾンビが追って入ってきました。

マーキスがゾンビに壁ドンして逃げるすきを作りますが、ルナは後ろから香辛料をたくさんゾンビにかけます。

強い香辛料だったので、ゾンビの鼻が効かなくなりました。

 

そこにバンビが現れ、マーキスにキスして去っていきました。

バンビはわざと香辛料を掛け鼻を利かなくした理由を考えます。

そして長い髪を拾い、何かの存在を疑っていました。

 

ルナを探していたテオたちが、ルナの張った罠にかかりようやく会えました。

階段を登ってくるゾンビにテオたちはたくさんの布を落として、撃退しました。

 

ジークの部屋に連れて行こうする途中、バンビに会いました。

手近な部屋に入ってごまかすテオ。

なんとか欺き、ルナはジークの部屋に連れて行かれます。

 

そこにゾンビが調べに来ました。

ベッドに隠れるように言うジークに、ルナは自分を噛んで欲しいとお願いしました。

ルナを客人と言い、ゾンビたちの目の前でルナの首筋を噛みました。

 

噛もうとしたときにバンビが飛んできて、部下の無礼を侘びました。

捜査は以上と言い、バンビたちは屋敷から出ていきました。

 

ホッと一安心のみんな。

ゾンビの弱点や、吸血鬼の吸血行為が威嚇になると、ルナはたくさん勉強したんだと言います。

ルナがゆっくり成長していることに気付きました。

 

魔物のヒエラルキーは覆らないので、バンビは今回の部下の失態は痛手だったと推測します。

ルナはこの世界でお友達を作りたいんだと宣言して、みんなをビックリさせました。

 

人間飼育を取り締まる家宅捜索を指示していた吸血鬼の老人が、捕らえられた人間たちを自分が買うと言っていました。

スポンサーリンク

吸血鬼のアリアの登場人物を紹介!

ルナ

ジークの屋敷の荷車に紛れ込んでた人間の少女。見た目は15、6だが、中身は5、6歳。

ジークフリート・ローゼンハイン

当主。吸血鬼兄。髪が長く笑わない。両親を失った幼少期に当主になると決意し、たくさんのことを身に着けてきた。

テオドール・ローゼンハイン

吸血鬼弟。人懐っこくてよく笑う。考えるよりも体が先に動くタイプ。

デルタ・ブルーグレイス

吸血鬼の眷属で小さい頃から、二人を厳しく育ててきた。愛娘がいる。

マーキス・ブルーグレイス

眷属で仕える身。

リオ・ブルーグレイス

同じく眷属。メガネで泣き虫。

バンビ

ゾンビ。人間飼育を取り締まる家宅捜索班統括。オネェ。

吸血鬼のアリア2話の感想と考察

今回もルナは可愛かったですね。しかし可愛いだけではなく賢くなっていました!

成長するのはいいことですけど、もしかして記憶を取り戻しちゃったりとかしませんかね?

そこは少し心配です。今回はどうにかごまかせましたが、バンビもルナの姿をしっかり見たわけだしこれでは終わらなそうですよね。

そして最後に出てきた、老人。取り締まる側なのに人間を飼ってどうするのか、想像したくもありません!

この人の行為で、友達を作りたいというルナの願いは踏みにじられてしまうんでしょうか。

次回どんな展開になるのか楽しみです!

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • 吸血鬼のアリア3話のネタバレあらすじ
  • 吸血鬼のアリア3話の感想・考察

をご紹介してきました。

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

 

関連記事↓↓

 

スポンサーリンク