【お嬢と番犬くん】最新4話のネタバレあらすじと感想を紹介!別冊フレンド2019年4月号3月13日発売

お元気ですか?少女漫画大好き☆ゴロミです!

別冊フレンドの最新話のネタバレと感想、考察についてご紹介したいと思います。

今回は別冊フレンド2019年4月号3月13日発売の、お嬢と番犬くん4話です!

 

前回、球技大会で頑張った一咲。クラスメイトとの距離は縮まったでしょうか。

前回の話はコチラ⇒【お嬢と番犬くん】3話のネタバレあらすじと感想を紹介!別冊フレンド2019年3号2月13日発売

 

それでは、少女漫画大好き☆ゴロミが

  • お嬢と番犬くん4話のネタバレあらすじと感想

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お嬢と番犬くん4話のあらすじと感想ネタバレ!

それでは早速お嬢と番犬くんのあらすじと感想を紹介したいと思います。

お嬢と番犬くんの登場人物を紹介!

瀬名垣一咲(せながきいさく)

高1。祖父が三代目瀬名垣組組長。小さい頃から啓弥に片思い。

宇藤啓弥(うとうけいや)

瀬名垣組若頭。高1(26歳)一咲を守るため裏口入学。

お嬢と番犬くん4話のあらすじと感想紹介!

啓弥がトイレに行くと、隣のクラスの田丸がライン交換してきました。

それを知って事務所で発砲して怒る啓弥。

 

学校で田丸が話しかけてくるのを、とことん邪魔してきます。

それでもめげずに誘ってくれますが、家で監視してた啓弥がスマホを取り上げます。

ロック解除の番号を教えてくれれば、ブロックして返すというので一咲は飛びついて取り返そうとします。

 

一緒に倒れ込んでしまいますが、無言のまま素早く離れます。

啓弥は一咲にはまだ恋愛なんて早いと邪魔するのに、自分のことは好きじゃないので落ち込んでしまいます。

 

田丸に誘われたカラオケに行くと、ハデ系なので疎外感を感じます。

そのうちタバコを吸ったり、お酒を飲んだりしてきます。

目の前でキスしてるので、一咲が帰ろうとすると田丸が抱きついてきました。

 

自分の男の見る目のなさにヘコンでると、サングラスをかけた啓弥が入ってきました。

田丸の頭を何度も机にぶつけ、一咲を連れ去って行きました。

車に乗り込むと、壁ドンして一咲に何も無かったことを確認します。

 

啓弥ではない他の人を好きになろうとして、結局啓弥に助けられてしまったので涙が出てくる一咲。

でも啓弥は田丸のせいだと勘違いして、一咲を抱きしめ慰めてくれました。

一咲が離れると、啓弥の服にリップがついてしまいました。

化粧してることに気付いた啓弥は、一咲を見つめます。

 

啓弥は一咲を取る男はどんな男でもダメだと言いました。

でも一咲はいつもの保護者目線だと流します。

一咲が寝だすと、それを横目に啓弥はタバコを吸い始めました。

ようやく自分の気持を自覚したようです。

 

最後の啓弥の発言は告白に近いですよね。

それをスルーしちゃう一咲にも問題が…。

これでようやくこの二人の恋は動き出すのかな!

スポンサーリンク

まとめ

さて今回少女漫画大好き☆ゴロミが

  • お嬢と番犬くん4話のネタバレあらすじと感想

をご紹介してきました!

 

それではまたお会いしましょう!

少女漫画大好き☆ゴロミでした!ゴロニャーゴ☆

スポンサーリンク